ストレスと薄毛について

「時間に追われている」「煩わしい人間関係」「技術や情報の高度化についていけない」等々、
ストレスを感じる理由は人それぞれですね。
実はストレスを溜め込むと自律神経が乱れ、薄毛を招くサイクルを作ってしまうこともあります。

この自律神経は、交感神経と副交感神経で成り立っており、ストレスは交感神経優位な状態にさせます。
その状態が続くと、筋肉が緊張し、血流が悪くなります。
その結果、毛母細胞に栄養が届かず、薄毛の要因の1つになると云われています。

髪の毛を作るのに大事な亜鉛もストレスにより消費されると云われており、
亜鉛は、毛母細胞が分裂するのに大切な役割を担っていることから、
亜鉛が不足してしまうと、抜け毛を増加させてしまう危険性があり、それが薄毛に繋がる原因となるのです。

新発想の女性用無添加育毛剤

また、タンパク質から作られている髪の毛は、タンパク質を髪の毛に変えてくれる役割を持つ亜鉛が大事になります。
そのため、亜鉛不足は薄毛に繋がってしまう要因になります。
積極的な摂取をすることが大切になります。
また、過剰なアルコールの摂取は亜鉛が大量に消費されてしまいます。飲み過ぎは注意しましょう。